季節の旬の野菜はやっぱり美味しいですね。

スーパーの店頭には、夏野菜が多く並ぶようになりました。トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシ、枝豆、最近はゴーヤも見かけます。そういえば、デザートに食べることの多いスイカは実は果物ではなく野菜なのだと聞いたことがありますが、どうなんでしょうか。

旬の野菜は、シンプルな調理法でもとても美味しいですね。茹でたトウモロコシや枝豆、冷やして切っただけのトマトなど、手間のかかってないものでも家族が美味しい美味しいと食べてくれるので嬉しいです。

先日、河原にバーベキューをしにいったときも、焼いたトウモロコシやピーマンがとても美味しかったです。外で食べるという非日常感も楽しいですね。

最近気に入っているのが、トマトと卵の中華風炒めです。溶き卵に中華スープの素を入れてさっと炒め、一旦取り出してからカットしたトマトを炒めて塩こしょうで味付けし、卵を戻して炒め合わせるというシンプルなものですが、美味しくて簡単に一品になるので週に何度も作っています。